1対1のスカイプの授業の詳細

伝説のスカイプ授業を復活しました

「伝説って何が伝説だよ?」と思いますよね。実績が「伝説的」なんです

黄チャートでも難しすぎるといったいて再受験生が岡山大学医学部医学科に合格

数学が苦手過ぎて文系への変更まで考えた高校生が現役で筑波大学理工学群合格生徒様の声
保護者様からの感想
保護者様の感想

信州大学理系に合格!生徒さん談「河見先生に出会っていなければ永遠に数学が分からない状態で一生を終えていた」
生徒様の声

学年があがるにつれて成績が下がる」と嘆いた高校生が現役で東京農工大に合格
生徒様の声(東京農工大学工学部合格!)

「数学が苦手過ぎて、医学部を目指すことさえおこがましい」と言っていた高校生が弘前大学医学部医学科に合格!
生徒様の声
保護者様からの感想
保護者様の感想

その他、医学部合格多数、京大、東北、千葉大、農工大、理科大、MARCH、関関同立・・・合格者多数。詳しくは、生徒様の声をご覧ください。

数学が得意でない人しかこないんです

僕は、広告を出すわけでもないので普通の人の目に触れるということはあまりありませんでした。ですが、数学に困り切って「いきたい大学がある。でも、数学のせいで大学に行けない。どうしよう・・・」なんて人が、それでもなんかできるようになる方法はないかな?と探しに探してたどりついたのが僕のホームページです。

見るからに怪しいですよね。「えっ、スカイプって何?」「ネット上でオンラインの家庭教師?そんなのできるの??」なんて心境だったと思います。特に初期は、合格実績も何もありませんでした。そんな僕のところのところにきてくれて、一生懸命授業を受けてくれた。その生徒さんと過ごした時間が僕の誇りです。

少し話がそれてしまいました。どうしても、過去の生徒さんのことを書いているとついつい思い出してしまいます。その生徒さんたちの頑張りを思い出すと、話がそれて生徒さん自慢の話になってしまいます。

一人で勉強できるプリントを作ったものの

宣伝もしていないのに次から次へと生徒さんがきました。多い月は月に300時間以上の授業時間です。多くきていただけるのは嬉しいことです。ですが、それでも時間的な制約があり、「もっと、この部分を教えたい!」と思っても無理な場合もありました。

また、せっかくお問合せをいただいても満席のためお断りするしかないということが続いていました。

なんとか、このジレンマから脱却するには?と考えました。「あっ、そうだ独学可能なプリントを作ればいいんだ」ということでプリントを作りました(プリントの詳細につきましては、プリント詳細のページをご覧ください)。

プリントをすれば必ずできるようになります。ただ、そうはいってもプリントだけでは不安。プリントだけでなくスカイプの授業を受けたい、と多くの声をいただきました。

そこで、プリントと併用したスカイプの授業を受けられるコースを作りました。

スカイプの授業の対象者

数学の成績を心底あげて、なんとしてでも志望校に合格したい高校生、浪人生、社会人。

プリントは数学IIIしかないので、理系の大学を志望される方です。プリントのレベルは、理系全般です。特に、北大、東北大、九州大学といった難関国公立大学、また医学部受験の人におすすめです。

東大、京大や一部のトップレベル医学部の単科大学までは対応していません。東大と京大は問題のレベルが違います。このプリントだけでも、合格最低点は狙えるかもしれませんが、やはり十分ではありません。

また、医学部の単科大学は、計算量が多いなど非常にクセのある問題が多いです。ですから、医学部の単科大学は、他のもので勉強した方がよいです。ただ、基礎固めとしては僕のプリントはおすすめです。

問題は、非常に基本的なことから扱っています。北大や東北大なんて難しい大学を目指さないという人は、難易度の高い問題以外をやってもらえば大丈夫です。

スカイプの授業について

「スカイプって何?」と思った人もいると思います。

簡単にいいますと、スカイプとはパソコンを使う通話料無料のテレビ電話です。全世界で一億人以上もの人が使用しています。
スカイプを通じて、私はホワイトボードを使って「1対1」の授業をします。学校の先生に、黒板を使って「1対1」で会話をしながら授業をしてもらっているのと同じような感覚だと思います。

「1対1」で授業をしますので、質問も気軽にすることができます。集団の一斉授業では、どうしても質問をしにくいという人もいると思いますが、マンツーマンの授業なので、きがねなく質問をすることができます。

また、自宅で授業を受けることができるので、塾や予備校と違い行き帰りの心配をしなくていいというのも利点です。授業内容ですが、基本的に僕の作ったプリントをもとに進めていきます。数学IIIができない人にとって、それが一番効率がいいからです。ただ、「学校の問題。これだけが分からないから解説して欲しい」など突発的な質問をしていただくことも可能です。

また、プリントを終われば、志望校別の勉強をしていきます。そのときは、過去問中心の解説になると思います。とにかく、大学受験に向けて「これが最適だ」と思える方法で進めていきます。

授業を受けるには、マイクとWEBカメラが必要です。量販店で2,000円ほどで販売されています。なお、WEBカメラですが表情を読み取れた方が授業をしやすいのですが、映りたくない(パソコンがリビングにしかない。部屋をあまり映したくないという方がいらっしゃいました)という方は「カメラ」はなくてマイクだけでもかまいません。

授業風景としては、以下のような感じです。1対1での授業なので、自由に質問をできるので、授業はもっともっとわかりやすいと思いますよ。

スカイプの授業時間につきまして

授業時間は、毎週1回決まった時間で1回40分です。「40分って短くない?」と思われるかたもいらっしゃいます。毎週1回の授業が40分だと確かに短いです。

ただ、この授業は、独学可能なプリントを用意しています。事前にそのプリントを解いてもらい、授業ではそれを解説する形で進めています。毎週の勉強の疑問で思った箇所を40分でみっちり解説します。多くの人にとって、これで十分です。

集団授業の予備校で、講師に質問に行っても40分間講師を質問攻めにできる、というところは少ないです。ですが、僕のところでは可能です。ぜひとも、毎週40分の質問時間を、言葉は悪いかもしれませんが、使い倒して欲しいです。

授業料につきまして

授業料は、月々20,000円(税込み)です。その他、入会金、教材費等いっさい料金はかかりません。この中には、プリントの使用料も含まれています。プリント単独では30,000円で販売しているものです。

スカイプの授業にご入会していただいた方には無料で使用できます。

また、月によっては授業回数が5回の場合もありますが、その場合も授業料に変更はありません。

1か月の返金保証

入会して1カ月以内なら理由のいかんを問わず全額を全額を返金します。

「めんどうになった」「なんか違った」 どんな理由でももちろんかまいません。

高校生から相談のメールをいただいたことがあります。「予備校に通っている。まったく成績が伸びそうにないけど、高い授業料を払ってしまっているから通い続けるしかない」そういった内容でした。残念ながらよく聞く内容です。

僕は、もちろん一生懸命授業をします。でも、ひょっとしたら僕の授業にあわない生徒さんもいるかもしれない。そういう生徒さんには、遠慮することなく退会して欲しいんです。

「イヤイヤ勉強していても、絶対にできるようになりません」から。

1カ月授業を受けてみたら、ペースもつかめるだろうし授業があうか、あわないかということが分かると思います。それで続けるかどうかということを判断されたらいいと思います。

そういった理由で、「1カ月はどういった内容でも全額返金」という制度をつけてあります。

退会について

退会は随時受け入れます。月途中の退会の場合、最終月の授業料はスカイプの授業を受けた回数で決定します。

スカイプの授業を1回あたり5,000円とします。ですから、月途中の退会でその月は2回授業を受けられれているのでしたら、2回分の料金の10,000円が最終月の授業料です。

授業の振り替えについて

授業をお受けできない場合、事前に行っていただければ振り替えいたします。振り替え先は相談の上決定いたします。

多くの個別指導塾では、当日の振り替えを認めていません。でも、「電車が動かない!」や「突然体調を崩した」なんてことありますよね。だから、当日の授業直前でも振り替えOKです。ただ、あまりに振り替えの回数が多い場合、お受けできかねます。

振り替えの回数があまりに多い人は、授業をないがしろにしています。そういった人は授業を受けても意味がないので、退会される方がお互いのためです。

また、お互いの時間があわずに振り替えできない場合です。その場合、1回あたり2,000円を差し引きます。例えば、ある月の授業が1回受けることができなかった。その場合、通常の授業料は20,000円ですが、そこから2,000円を差し引いた18,000円がその月の授業料です。

入会するには

入会するに前にスカイプでの無料相談をします(20分から1時間程度)。

その上で入会するかどうかお決めになってください。スカイプで無料相談といいました。これは、勉強の進め方やスカイプの授業、またご希望がありましたら。事前に分からない数学の問題を送ってください。その場で解説いたします。

いわば体験授業のようなものです。ただ、人によって聞きたい内容が違うのでスカイプでの無料相談しとしております。

もちろん、この無料相談をしたからといって入会する必要はありませんよ。話をした上で「自分にはあわないな」と思われるのでしたら、入会を断ってください。

強引な入会の勧誘ってありますよね。でも、そんな心配しないでください。むしろ「えっ?もっと、入会するように言ってこないの?」なんて思われると思います(笑)

でも、勉強ってやっぱり信頼関係です。そんな、信頼できない人のところに無理してかよってもできるようになりません。こんな僕かもしれないけれで、本気で頑張ってみよう、と思っている人のみ授業を受けて欲しいです。

少しでも、「なんだか違うな」と思われるのでしたら、授業を受けることはお控えください。

スカイプ相談の日時は、お申し込みされた後相談の上決定いたします。

スカイプ相談を無料で試してみたい方は、以下のボタンをクリックしてください。なお、現在はまだ席に余裕があります。ですが、これまではすぐに定員に達し、募集を数年間しないということも多かったです(予約だけで定員に達してしまっていました)。

無料相談をしてから、「授業を受けない」ことは自由です。早い者勝ちですので、少しでも興味がありましたら、お申込みしてください。