高校数学の勉強法-河見賢司のサイト

高校数学の達人・河見賢司が高校数学の勉強法を紹介します

高校数学の勉強法-河見賢司のサイト

■ メルマガ登録

高校数学の勉強法を毎週火曜日に配信します。メールアドレスを入力してください。

メルマガバックナンバー

HOME> 高校数学の勉強法「問題集・参考書の選び方」

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

 

              「大学受験の勉強法VOL3」

             

             ~「問題集・参考書の選び方」

◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇

------------------------------------------------------------
目次
【1】本日の勉強法
【2】編集後記

------------------------------------------------------------
【1】本日の勉強法「問題集、参考書の選び方」

こんにちは河見賢司です。このメルマガでは、毎週月水金曜日に大
学受験の勉強法を中心に大学受験に有益な情報を配信していきます。


本日のテーマは「問題集、参考書の選び方」です。


問題集や参考書の選び方は「いろいろと手を出すのはよくない。ど
んな問題集でもいいからとにかく1冊の問題集をを完璧にしたほう
がいい」なんてことをよく聞きますよね。


私もそれはもっともなことだと思います。


第2回のメルマガ「とにかくやってみよう」でも言いましたが、勉
強は自分の信じた勉強法で続けることがとにかく重要です。ころこ
ろ勉強法を変えていては絶対にできるようになりません。


この重要さは身をもって知っているから、1冊の問題集を徹底的に
するということには賛成です。


でも、このことに気が行き過ぎる生徒さんが意外に多いんです。


「せっかく買ったんだから何が何でもこの問題集をやりぬく」
「この問題集は先生からすすめられたからこれをやる」


でも、問題集にはあうあわないがあります。ある人にとっては本当
に良い問題集でも、また違うある人にとってはどうもなかなか理解
できない問題集ということもよくあります。


だから僕は、1冊の問題集をやるということには大賛成です。でも、
だからといって自分に合いそうにない問題集を無理やりやり続ける
のもどうかと思います。


問題集を買ったら、問題集は1冊を完璧にしてこそ価値がある。だ
から、この1冊を完璧にしよう。がんばろう。


その気持ちはよくわかります。僕もそうでした。せっかく1冊を買
ったんだから、がんばろう。この問題集は、たよりにしている先輩
がいいって言ってくれた1冊なんだし。


でも、自分に合わない問題集だとどんなにがんばっても成績は良く
ならなし、勉強自体がイヤになってしまいます。


だから問題集が合わないと思ったら、すぐに違う問題集に変えた方
がいいと思います。よく問題集でお金のことを心配する人がいます
が、問題集の値段なんてたかだか千円ちょっとです。私立大学を受
験しようと思えば、受験料だけで3万円以上かかります。そう考え
れば高くはありません。


僕は、たくさんの問題集を買いました。結局、必要だったなと思え
る問題集は、本当に数えるほどでした。


でも、その本当に必要な問題集にたどりつくために、たくさんの問
題集を買う必要があったのです。


1冊めでよい問題集にたどりつくことはマレです。せっかく買った
んだからもったいない、その気持ちはよくわかります。でも、自分
にあった問題集を見つければ、本当に短期間に成績があがることが
あります。


結局は1冊を完璧にすればよい、でもその1冊を見つけるために遠
慮なく何冊かの問題集を買ってみないとその1冊は見つからない、
ということを覚えておいてください。


ps
こんなことを言うと、とにかく問題集を買い集める人がいるんです。


僕が言っているのは自分にあった問題集を見つけるために、何冊か
は問題集を買う必要がある。何も自分にあわないなとおもう問題集
を無理やり続けることはないということを言いたいんです。


最終的には1冊の問題集を完璧にする、それが目標です。いろいろ
なものに手を出していたら絶対に成績はあがりません。自分がこれ
だと思える問題集にであったら、ひたすらその問題集を信じ続ける
ようにしてください。


自分にあった問題集を買うためには問題集をある程度は買わないと
いけない。でも、いろいろな問題集に手を出していてはなかなか成
績はあがらない。


なんか難しいですね。ようはバランスだと思います。どっちに行き
すぎてもいけない。そんなことを意識するだけで、プラスになると
思いますよ。


------------------------------------------------------------
【4】編集後記

まったくどうでもいいんですけど


今日、電車からおりたらでっかい看板に

「○○駅から、タクシーで1メーター」

って書いてあって


それを見て僕は、

「タクシーであろうとなんであろうと1メーター(イチメーター)
は1メーターやん」

って思ってた。


でも駅の階段を登る途中ふっと気づきました。


「それって1(イチ)メーターでなくて、1(ワン)メーターのこ
とやんって」


なんか気づいた瞬間、今までなかなか解けなかったなぞなぞが急に
解けたようで、とても爽快。


「探偵さんが難事件の真相を解決したときは、こんな気持なんかな?
でも、探偵さんやったら、こんな単純な勘違いせーへんか」なんて
思ってしまいました。


河見でした。

------------------------------------------------------------
○質問、感想はこちらから。
magdai@hmg-gen.com


○少し難しいと解けなくなる人のための高校数学勉強法
http://www.hmg-gen.com/
------------------------------------------------------------


自宅でできる1対1の個別授業はコチラから
マンツーマンの個別授業

大好評の無料メルマガ。登録はコチラから
高校数学の達人・河見賢司のメルマガ

PageTop

無料で数学の問題を解説します

無料メルマガ登録

河見賢司のメルマガ

毎週火曜日に高校数学の勉強法のメルマガを配信します。「高校生からの質問」「数学のテクニック集」「無料添削問題」「本日の勉強法」と内容は盛りだくさんです。下にメールアドレスを入力して、登録のボタンをクリックして下さい。

メルマガバックナンバー

ブログ

メニュー

お問い合わせ

特定商取引法に基づく表記




HOME - 通信教育 - プロフィール - 高校生からの質問 - 数学問題 - 無料添削問題

お問い合わせ - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ